カナガンキャットフードの口コミを聞いて食べさせています

私の家では10歳になる兄妹猫を飼育していますが、シニアの年代になってきたので、尿路結石や腎不全などの病気を予防するために、

毎日与えているキャットフードを変えたいと考えていました。

 

ドラッグストアやホームセンターなどで販売しているキャットフードを与えていましたが、フードの安全性が気になっており、

口コミなどで評価の高いカナガンキャットフードを選びました。

 

カナガンキャットフードは穀類不使用になっており、

猫の泌尿器系の病気を予防するクランベリーなどが配合されているため、

シニア猫の健康維持のために食べさせています。

 

袋を開けた時にやや臭いが強いと感じましたが、猫の好みの臭いだったらしく、食いつきが良かったのでほっとしました。

 

私がカナガンキャットフードを選んだ理由には、

人間でも食べられる良質な肉類を中心に作られており、消化吸収の良いさつまいもや、ジャガイモを使用しており、嗜好性に優れているのが魅力だと感じたからです。

 

私が飼育している兄妹猫は、数年前に比べると白髪が増えて毛艶も悪くなっており、眠っている時間も長くなったので、老いてしまったなと感じることが多くなりました。

 

カナガンキャットフードは、消化吸収の良いキャットフードなので、フードの吐き戻しも少なくなりましたし、便秘や下痢もしにくくなりました。

 

 

普段から定期的に動物病院で、血液検査や視触診などの検診を受けていますが、健康で長生きしてもらうためには、高品質なキャットフードを与えてあげる必要があると実感しています。

 

カナガンキャットフードは、猫の体に負担の掛かるマグネシウムなども含まれておらず、安心して購入ができます。

 

私は以前は犬を飼育していたこともあるため、猫は犬に比べると老化は緩やかですが、筋肉や骨、歯、内臓などの健康を保つためには、フード選びは大変重要だと感じています。

 

私が飼育している猫は偏食気味で悩んでいましたが、飽きずによく食べてくれます。