友人に勧められたのが口コミで評判のカナガンキャットフード

姉が猫を拾ってきたのをきっかけに初めて猫を飼う事になりました。

友人に指摘されるまではホームセンターで売られているごく普通のキャットフードを与えていました。

 

保護した猫なので体が弱いのか、少し下痢気味なところがありましたので、気になって猫を飼っている友人に相談してみました。

 

友人からどんなキャットフードを与えているか聞かれましたので現在与えているフードを話すと原因は与えているフードにあるかもしれないと言われビックリしました。

 

猫は肉食動物なのでトウモロコシや小麦などの穀物は消化の負担があり腸の調子が悪くなる事があるというのです。

 

慌てて、現在与えているフードの原材料を調べると、最初にトウモロコシなどの穀物が記載されていました。

このフードのせいで胃腸に負担をかけ消化器官の異常が出たのかもしれないと思うと、かわいそうな事をしたと思いました。

 

友人が愛猫に与えているのが口コミでも評判なカナガンキャットフードで、このフードは穀物不使用のグレインフリーだから安心だと教えてくれました。

 

カナガンキャットフードは材料にもこだわっていて、人間が食べることのできる高品質で新鮮な物を使用し、それらは全てイギリスで生産されたものという徹底したものです。

 

70%以上が生肉などの動物性たんぱく質で、平飼いチキンを使用しています。

気になる炭水化物源はサツマイモを原材料としています。

サツマイモを使用する事で消化率が高くなり、時間をかけて吸収することで血糖を一定に保たれ、食欲も抑制されます。

 

また、抗酸化作用も優れています。

その他はミネラル豊富な海藻や、免疫力を高め尿路結石の予防、ストレスを軽減する効果があるマリーゴールドやクランベリー、カモミールなどの自然の物です。

 

保存料や香料などの添加物も使用されていませんから安心して与えられます。

私が与えていたフードは穀物を多く含んだ物だったので、カナガンキャットフードより随分安価でした。

穀物と違いサツマイモを使用するとその分価格が高くなります。

 

しかし、大切な愛猫の具合が悪くなり動物病院に連れて行けば、治療費もかかります。

その事を考えれば決して高いとは言えません。

カナガンキャットフードは味が気に入ったのか、好んで良く食べますし、何より下痢をしなくなり毛の艶も良くなりました。

 

あらためて毎日の食事の大切さを知りました。