安心して選べるキャットフードならカナガンキャットフード

ペットの中でも特に猫は可愛らしく飼いやすい動物として人気となっています。

 

そして、一頭だけではなく、複数の猫を多頭飼いしている人も少なくありません。

 

猫の健康のためには食事はとても重要となりますが、種類や年齢によってもふさわしいフードは違ってきます。

成長期の猫には栄養たっぷりのフードが必要ですし、シニアになると腎臓や結石に配慮したフードも必要になってきます。

 

それゆえ、フードを複数購入したり、使い分けるのが大変と感じている飼い主さんは多いのではないでしょうか。

 

より食事の管理を楽に行うのであればカナガンキャットフードがおすすめです。

こちらは良質なペットフードを作っていることで知られるイギリスの最高級のフードで全猫種、ライフステージに対応しており、

色々なフードを選ぶ手間もなく、すべての年代の猫に安心して与えることができます。

 

 

実際に利用している飼い主さんからも毛艶が良くなった、

体重がベストになったなど多くの喜びの声が届いており、満足度の高さを伺いしることができますね。

 

市販の安いフードも栄養のバランスは整っているイメージがありますが、

安く作るために原材料を安く抑えている傾向にあり、本当に猫が必要としている栄養素は不足しがちになっている可能性もあります。

 

 

そしてかさましのために小麦などの穀類も使われていますが、それが原因でアレルギーを起こしてしまう心配もあります。

 

その点、カナガンキャットフードはアレルギーの原因となる穀物は不使用ですので、アレルギーの心配もありませんし、

炭水化物の過多を防ぐこともでき、よりヘルシーな食事が実現できるようになりました。

 

スーパーなどで安く売られているフードと比べるとやや高価ですが、

原材料にもこだわっており、人間でも食べられるほど高品質で新鮮な食材が利用されています。

 

 

現在使っているキャットフードで太ってしまう、

お腹を壊すなどのトラブルを感じている場合はカナガンキャットフードを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

ペットの健康を第一に考えたのがカナガンキャットフード

ホームセンターやペットショップで購入する事の多いペットフードですが、たくさんの種類がありどれを購入するか迷ってしまいます。

 

そこで、ペットフードを選ぶポイントして考えられるのが、原材料や栄養バランス、添加物の有無、安全性でしょう。

 

家族の一員として健康で永く生活を共にする事を考えれば、安心して与えることのできるペットフードを選ぶというのは大切な事です。

 

 

カナガンキャットフードは動物愛護の先進国として知られているイギリスで80%以上のリピート率があることからも分かるように絶大な信頼を得ているキャットフードです。

それは猫が本来必要とする栄養素を考えたキャットフードだからです。

猫は本来完全な肉食動物で、タンパク質からエネルギーを得ています。

 

 

それなのに、多くのペットフードはトウモロコシや小麦、大麦などの穀物を多く使用しているので、消化器官や皮膚に異常や、猫のアレルギーの症状が出やすいのです。

 

 

カナガンはこの事を考慮し穀物完全不使用、猫が栄養を摂取できる原材料で作られているので安心して与えられます。

 

原材料は全て人間が食べられる食品で主な物はチキン、サツマイモ、海藻などを使用しています。

穀物の代わりに消化が良いサツマイモは、消化吸収に時間がかかるので血糖値が一定に保て、食欲の抑制があります。

 

チキンにはタンパク質やビタミン、リン、免疫力向上効果が期待できるセレンを豊富に含んでいます。

 

海藻には健康を維持するミネラル、甲状腺を補助する働きにより安定した代謝を保つことができるヨウ素が含まれています。

 

また、白血球を生成する機能を活性化させ、

免疫力を高める効果があるマリーゴールド、豊富なビタミンCを含み尿路結石を予防する効果が期待できるクランベリー、ストレスを軽減するカモミールなど自然由来の物で安心です。

 

 

原材料のこだわりだけでなく、製造している工場にも厳格です。

 

工場は国際規格のSAI GLOBALのランクAを取得したペットフード専門工場のGAペットフード・パートナーズ社で製造されています。

 

 

カナガンキャットフードは、これらの高い技術と安全性からイギリスだけでなく世界中の本物志向の愛猫家の信頼を得ているのが分かります。

健康を保つならカナガンキャットフードがおすすめ

ペットの健康維持のためには、日頃の食事はとても大事となります。

 

最近は猫も室内で飼うことが一般的となっていますので、運動量はかなり減っていますし、

つい甘やかしてフードやおやつを与えすぎている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

 

少し太っていたほうが見た目が可愛いなどの意見もありますが、

やはり肥満は人間にとっても動物にとっても良いことではありません。

 

今はペットもかなり長生きの時代ですが、その間に大きな病気がないよう、食事の管理はしっかり行ってあげたいところです。

 

キャットフードは実に多くの種類が販売されていますが、

中には猫の体に良くない成分が含まれているもの、

カロリーが高すぎるものもありますので、購入前は慎重に選んでいきましょう。

 

そして種類が違う猫、年齢が違う猫など複数飼っている場合はそれぞれに合うフードを選ぶ手間もあります。

 

その点、カナガンキャットフードであればすべての猫種、ライフステージに対応していますので、複数のフードを用意する手間もありません。

 

こちらはイギリス製の高級キャットフードで日本でも人気が高まっています。

穀物が使用されていませんので、穀物アレルギーのある猫ちゃんにも安心して与えられることでも人気です。

 

猫の体への負担が気になる人工的な添加物、人工調味料、着色料なども使っておらず肉副産物や遺伝子組み換え原材料も使われていません。

 

これならペットフード選びにこだわりのある飼い主さんも安心して選べるのではないでしょうか。

 

 

穀物のかわりにはサツマイモが使われていますが、サツマイモは抗酸化作用に優れたビタミンを含み、

さらに食物繊維も豊富で低血糖の状態を保てるなど猫の体にも良い食品です。

 

空腹感を感じにくいので、体重が気になる猫ちゃんのダイエットにも役立ってくれます。

 

そして猫の病気では泌尿器系のものも多いですが、カナガンキャットフードでは結石の予防に役立つクランベリーが含まれているのも特徴的です。

友人に勧められたのが口コミで評判のカナガンキャットフード

姉が猫を拾ってきたのをきっかけに初めて猫を飼う事になりました。

友人に指摘されるまではホームセンターで売られているごく普通のキャットフードを与えていました。

 

保護した猫なので体が弱いのか、少し下痢気味なところがありましたので、気になって猫を飼っている友人に相談してみました。

 

友人からどんなキャットフードを与えているか聞かれましたので現在与えているフードを話すと原因は与えているフードにあるかもしれないと言われビックリしました。

 

猫は肉食動物なのでトウモロコシや小麦などの穀物は消化の負担があり腸の調子が悪くなる事があるというのです。

 

慌てて、現在与えているフードの原材料を調べると、最初にトウモロコシなどの穀物が記載されていました。

このフードのせいで胃腸に負担をかけ消化器官の異常が出たのかもしれないと思うと、かわいそうな事をしたと思いました。

 

友人が愛猫に与えているのが口コミでも評判なカナガンキャットフードで、このフードは穀物不使用のグレインフリーだから安心だと教えてくれました。

 

カナガンキャットフードは材料にもこだわっていて、人間が食べることのできる高品質で新鮮な物を使用し、それらは全てイギリスで生産されたものという徹底したものです。

 

70%以上が生肉などの動物性たんぱく質で、平飼いチキンを使用しています。

気になる炭水化物源はサツマイモを原材料としています。

サツマイモを使用する事で消化率が高くなり、時間をかけて吸収することで血糖を一定に保たれ、食欲も抑制されます。

 

また、抗酸化作用も優れています。

その他はミネラル豊富な海藻や、免疫力を高め尿路結石の予防、ストレスを軽減する効果があるマリーゴールドやクランベリー、カモミールなどの自然の物です。

 

保存料や香料などの添加物も使用されていませんから安心して与えられます。

私が与えていたフードは穀物を多く含んだ物だったので、カナガンキャットフードより随分安価でした。

穀物と違いサツマイモを使用するとその分価格が高くなります。

 

しかし、大切な愛猫の具合が悪くなり動物病院に連れて行けば、治療費もかかります。

その事を考えれば決して高いとは言えません。

カナガンキャットフードは味が気に入ったのか、好んで良く食べますし、何より下痢をしなくなり毛の艶も良くなりました。

 

あらためて毎日の食事の大切さを知りました。

カナガンキャットフードの口コミを聞いて食べさせています

私の家では10歳になる兄妹猫を飼育していますが、シニアの年代になってきたので、尿路結石や腎不全などの病気を予防するために、

毎日与えているキャットフードを変えたいと考えていました。

 

ドラッグストアやホームセンターなどで販売しているキャットフードを与えていましたが、フードの安全性が気になっており、

口コミなどで評価の高いカナガンキャットフードを選びました。

 

カナガンキャットフードは穀類不使用になっており、

猫の泌尿器系の病気を予防するクランベリーなどが配合されているため、

シニア猫の健康維持のために食べさせています。

 

袋を開けた時にやや臭いが強いと感じましたが、猫の好みの臭いだったらしく、食いつきが良かったのでほっとしました。

 

私がカナガンキャットフードを選んだ理由には、

人間でも食べられる良質な肉類を中心に作られており、消化吸収の良いさつまいもや、ジャガイモを使用しており、嗜好性に優れているのが魅力だと感じたからです。

 

私が飼育している兄妹猫は、数年前に比べると白髪が増えて毛艶も悪くなっており、眠っている時間も長くなったので、老いてしまったなと感じることが多くなりました。

 

カナガンキャットフードは、消化吸収の良いキャットフードなので、フードの吐き戻しも少なくなりましたし、便秘や下痢もしにくくなりました。

 

 

普段から定期的に動物病院で、血液検査や視触診などの検診を受けていますが、健康で長生きしてもらうためには、高品質なキャットフードを与えてあげる必要があると実感しています。

 

カナガンキャットフードは、猫の体に負担の掛かるマグネシウムなども含まれておらず、安心して購入ができます。

 

私は以前は犬を飼育していたこともあるため、猫は犬に比べると老化は緩やかですが、筋肉や骨、歯、内臓などの健康を保つためには、フード選びは大変重要だと感じています。

 

私が飼育している猫は偏食気味で悩んでいましたが、飽きずによく食べてくれます。

 

カナガンキャットフードの特徴を知る

猫人気が高まっていることもあり、最近飼い始めたという人も多いのではないでしょうか。

 

愛するペットにはできるだけ元気で長生きしてほしいですが、そのためには良質な食事を与えてあげることも大事です。

 

キャットフードは実に多くの商品が販売されており、すぐに食事を用意できるのも便利ですが、すでに加工されていることもあり、

どのような材料が使われて、

どんな添加物が配合されているのかは気になるところです。

 

 

市販の安いフードは手軽に入手できるのが良いですが、品質の面では不安に感じる飼い主さんは多いのではないでしょうか。

 

より安心して与えていくならカナガンキャットフードもおすすめです。

カナガンキャットフードはイギリスの最高級キャットフードで、穀物不使用にこだわっているのも特徴的です。

 

市販のドライフードはかさましのために穀物が使われていることが多いですが、それが体質に合わない場合はアレルギーを起こしてしまうこともあります。

 

猫はもともと肉食の動物ですので炭水化物はさほど必要ではなく、良質な肉類からタンパク質をとる必要があります。

 

カナガンでは穀物が完全不使用で作られていますので、今までのキャットフードではお腹の調子が悪い、アレルギーが起こるという場合にも改善が期待できるのではないでしょうか。

そして原材料についても高品質で新鮮なチキンが採用されておりこちらも安心して選べる理由です。

 

そして穀物のかわりには消化に優れたサツマイモが採用されており、さらに人参やリンゴ、ホウレン草、海藻などもバランス良く配合されています。

 

このほかでは免疫力や抗炎症作用に優れたマリーゴールド、泌尿器の健康に役立つとされるクランベリー、リラックスが得られるカモミールなどのハーブ類も含まれています。

カナガンキャットフードの購入は通信販売が便利です。

 

お店に行く手間がなくいつでも好きな時に注文ができますし、定期コースなら毎回割引が受けられるのでよりお得に購入したい飼い主さんにもおすすめです。